カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
       

リングピロー込められた想い

指輪の交換はとても神聖なもので、結婚式では必ず見ることが出来ます。
指輪の交換の際、かわいいリングベアラーが運んで来てくれるのですが、その時手にしている指輪を置くための「リングピロー」というのをご存知でしょうか?日本ではここ数年で認知されるようなり、最近ではおしゃれなデザインのリングピローもたくさん販売されています。そこで、リングピローについてご紹介致します。

リングピローとは

元々はヨーロッパの風習にリングピローの起源があるそうです。古代ヨーロッパでは、縄やリボンで自分達をひとつに結ぶことが約束を意味し、リボンで新郎新婦を結び合わせることによって「約束=結婚」といわれており、この形が変わりリングピローは結婚指輪をリボンで結ぶようになったそうです。リングピローについている紐には、愛を約束する二人の愛の誓いという意味が込められているそうです。

リングピローの言い伝え

ピロー(Pillow)は、英語で枕を意味します。昔は現在のようにコンパクトなサイズではなく、小さめのクッションぐらいあったそうです。結婚式で使用したリングピローを将来生まれてくる赤ちゃんのファーストピロー(初めての枕)として3日間使うと、健康でこれからずっと幸せでいられるという言い伝えがあります。この言い伝えがどこから伝えられたかは不明ですが、結婚式でたくさんの祝福を浴びたリングピローが、新郎新婦だけではなく、将来生まれてくる赤ちゃんへと繋いでいくとても素敵お話です。

このようにリングピローには未来を結ぶ想いが込められています。最近では、サムシングフォーを取り入れる結婚式が人気で、サムシングブルーやサムシングボローでリングピローを使う場面も多いようです。

cuitty snapsでは、色とりどりのフラワーや貝殻を使ったハンドメイドのオリジナルリングピローを通販サイトより販売しております。またオーダーメイドも承っており、無料でお二人のイニシャルチャームをつけさせていただいております。
世界にひとつだけのリングピローで指輪の交換を華やかに演出してみませんか?

ページトップへ